パターン設計について|プリント基板、基板設計、部品内蔵基板、部品実装、PWB、プリント基板の「富士プリント」

よくある質問

トップページ > よくある質問 > パターン設計について

パターン設計について

Q
高多層基板も設計可能ですか?
A
対応可能です。高速伝送の高密度高多層基板に加えて、インピーダンス整合・IVH基板やビルドアップ基板の技術を用いた狭ピッチ配線も設計製造可能です。
Q
図面、データがなく、基板現物しかありません。基板製造は可能ですか?
A
基板仕様にもよりますが、回路図・部品表等がなくても現物からのデータ作成、製造も可能です。
Q
DXFデータからの基板製造は可能ですか?
A
対応可能です。弊社にてガーバーデータ化し、製造致します。
Q
基板パターン設計は可能ですか?
A
設計部署を有しており、経験豊富なエンジニアが対応致します。CADソフトはCR-5000PWS/BoardDesigner,CADVANCEαⅢ-Design,DK-MAGIC,Allegro PCB Design,Altium Designer,Protelに対応可能です。ネットリストも各種形式に対応致します。
Q
基板設計CADは、指定可能でしょうか。
A
当社グループのアポロ技研㈱、及び協力会社を含め、多数のCADソフト指定が可能です。
(例)CR-5000 PWS・BD、CR-8000 DF 等

少量多品種中心のもの作りをサポートとするしくみ

  • 試作~製品化まで丸投げしたい
  • ガーバーデータを送って最短で試作の依頼をしたい
  • 小中ロットでも快く引き受けてくれる業者を探している