技術情報

トップページ > アルミ基板の実装について

アルミ基板の実装について

最近は、LEDなどの進化によって、アルミ基板に注目が集まっています。
アルミ基板とは、アルミ材をベースにして、銅箔と絶縁層で形成された基板のことです。アルミ基板は、他の金属にくらべると安価で製作できるというメリットがあります。銅箔をエポキシ樹脂によって圧着させているため、放熱性、帯電性、加工性にも優れています。熱を逃がすことを放熱と言いますが、放熱を怠ってしまうと、素子の寿命が短くなり、ハンダの劣化など様々なトラブルも発生するので注意が必要なのです。
アルミ以外でも、銅をベースにした銅ベース基板や、鉄をベースにした鉄基板がありますが、どちらも問題があります。銅基板は、価格が高く、鉄基板は、取り扱っているメーカーが少ないのです。
基板を選択する時は、基板の特性を知ることが大切です。アルミ基板にパワーLEDを実装したものと、他の基板にパワーLEDを実装したものとを比べてみると、放熱の違いがよくわかります。
実装とは、プリント基板に電子部品をハンダ付けする技術のことです。プリント基板における実装技術は、細かい分野に分かれています。
詳細は、お問合せください。

関連情報ページへ

プリント基板
プリント基板製造

シビアな精度、精巧さが求められる高難度基板こそ、私たちの本領分野。最先端の基板づくりで培った技術力が、すべての製品に息づきます。

基板設計
基板設計

完成基板の品質を決定づける、基板設計。豊富な設計スキルを有する匠が、お客様の求める、あらゆる基板設計ニーズに「速」お応えします。

電子部品実装
電子部品実装

先進の実装技術を活かし、あらゆるデバイスの実装に対応。また、設計から実装までの一貫対応により、発注マネジメントの効率化にも貢献します。

電子機器開発
電子機器開発

新たな製品の開発をあらゆる段階から支援。想いをカタチにする創造力と先進の技術力、柔軟な対応力で、完成度の高いモノづくりをサポートします。

少量多品種中心のもの作りをサポートとするしくみ

  • 試作~製品化まで丸投げしたい
  • ガーバーデータを送って最短で試作の依頼をしたい
  • 小中ロットでも快く引き受けてくれる業者を探している